トップ > 観光情報 > 大月市観光トピックス

観光トピックス

日本三奇橋名勝猿橋

日本三奇橋「名勝猿橋」

ミツバツツジと富士山(ハマイバ丸)

富士の眺めが日本一美しい街 大月市

イベント情報はこちらから


体験型観光のPR動画について

大月DMO推進協議会では、以下の体験型観光をPRする動画を制作しました。

 (1) ヘルスケアツーリズム
 (2) アウトドア
 (3) 野草体験
 (4) 和文化体験
 (5) 桃太郎ツアー

ぜひご覧ください。

【重要】登山者の皆さまへお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆さん一人ひとりの意識と取組みが大切です。
ご自身の安全の確保のためにも登山の際は次の点に十分留意してください。

○体調不良時は登山を控える
日頃の体調管理に加え、当日の検温を。少しでも風邪症状があったら入山を控えましょう。

○混雑を回避する登山計画により行動する
混雑期を避け、少人数で入山しましょう。休憩場所や山頂ではマスクを着用し、他の登山者と一定の距離を取るなど、各自でできる感染防止対策の取組みをお願いします。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【お知らせ】 岩殿山ふれあいの館 再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館していましたが、感染防止対策を講じた上で開館しております。
下記の感染防止対策の詳細をご確認の上、ご来館いただきますようお願いいたします。

【ご協力のお願い】
○次のお客様についてはご来館をご遠慮ください。
  ・発熱、風邪症状、味覚障害など体調に不安のある方
  ・マスク非着用の方
  ・新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として現在経過観察中の方
○入館時に手指の消毒、チェックシートの記入にご協力をお願いします。(チェックシートは受付にあります。)
○作品を鑑賞される際は、ほかのお客様と十分距離を開けてご鑑賞ください。
○長時間(1時間以上)の滞在はご遠慮ください。
○お子様のみのご利用はご遠慮ください。
○展示室内の混雑を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

【当館における感染症予防対策への取り組み】
○十分な換気の実施、入場制限をかけるなど、館内環境に配慮します。
○受付、手すり、トイレなど定期的に消毒清掃を行います。
○館内に消毒液・ハンドソープを設置しております。
○スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

当面の間、以上の感染防止対策を実施いたします。
皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

白簱史朗先生追悼 秀麗富嶽十二景写真展について ※こちらは終了しました

白簱史朗先生追悼 秀麗富嶽十二景写真展

令和元年11月30日(土)にお亡くなりになられた本市出身の山岳写真家・白簱史朗氏
への追悼のため、以下のとおり追悼写真展を開催します。

国内外で多大な評価を受けている白簱氏は、本市において秀麗富嶽十二景を選定・撮影
されました。平成2年度に撮影された写真はパンフレット等で活用され、
「富士の眺めが日本一美しい街 大月市」として現在でも親しまれています。

この度は、パンフレットに掲載されている写真を公開します。

<追悼写真展>

期間 : 令和元年12月7日(土)~令和2年1月31日(金)

休館日  : 月曜日、祭日の翌日。年末年始【12月28日(土)~1月4日(土)】

時間 : 午前9時から午後4時

料金 : 無料

場所 : 大月市民会館1階 展示コーナー
        (市民会館 : 山梨県大月市御太刀二丁目11-22)

展示内容 : 白簱史朗氏が撮影した秀麗富嶽十二景等(館内写真の撮影は可)

アクセス   : 徒歩15分
        【JR中央線大月駅下車。駅を出てロータリーの左側の通りを東京方面に、
         踏切を渡らずそのまま線路沿いに進み、線路上の道路に階段で登り、
         しばらく歩くと右側に市民会館があります。】
         
        中央道大月インターから10分
        【インターを降りて八王子方面(左折)に、そのまま東進し、大月駅・イオンを
         過ぎて次の信号(高月橋入口)を左折し、跨線橋を渡り切った右側に市民会館
         があります。】

駐車場    : 無料の駐車場があります。
         ※ただし、1月11日午後と12日・13日午前は混み合います

問合せ  : 大月市 産業観光課(大月桃太郎課) 観光担当 
         0554-20-1829
       白簱史朗後援会(大月市観光協会内)
         0554-22-2942

        

第36回かがり火市民祭りが開催されます ~参加者募集~ ※募集は終了しました

かがり火市民祭り

第36回かがり火市民祭りが、今年も開催されます。
夏の風物詩となった夏の一大イベントに参加される方を次のとおりに募集します。

■日時: 令和元年8月3日(土) 15:00~21:30

■場所: 大月東小学校校庭

■出演者募集:まつり広場、街道でパフォーマンスをしていただける団体
次の申込用紙をダウンロードのうえ、お申し込みください。

■申込締切: 令和元年6月7日(金)

出演申込書PDFファイル(42KB)


■出店者募集、まつり広場で出店を希望する方
次の申込用紙をダウンロードのうえ、お申し込みください。

■申込締切: 令和元年6月7日(金)

出店要項PDFファイル(215KB)

出店申込書PDFファイル(473KB)


■ボランティア募集  祭り業務にお手伝いいただける方下記までご連絡ください
 
かがり火市民祭り実行委員会 事務局
大月市役所産業観光課(大月桃太郎課) 観光担当 0554-20-1829  

第36回かがり火市民祭り ラッキーシティラン参加者募集

ラッキーシティラン

第36回かがり火市民祭りのオープニングを飾るラッキーシティランの出場者を募集します。
三島神社前から大月東小学校までを疾走するおよそ1kmのレースにご参加ください。

参加費:一般2,000円 中・小学生1,000円
申込期限 :令和元年7月9日(火)

ラッキーシティーラン出場申込書PDFファイル(858KB)

「TOKYO WESTSIDE」プロモーション動画を制作

TOKYO WESTSIDE

YouTube OTSUKI

日本の首都・東京の西側に位置し、アクセスの良い八王子市、あきる野市、相模原市、大月市、都留市の5市は、日本の豊かな自然や伝統、歴史文化が体験でき、富士山観光の拠点としても便利なエリア。その魅力を世界中の方に広く知ってもらうため、5市が連携して「TOKYO WESTSIDE」プロモーション動画を制作しました。
ぜひご覧ください。


●動画タイトル(YouTubeにて公開):

3分版 TOKYO WESTSIDE ―Treasures at every turn! ―

1分版  TOKYO WESTSIDE ―Treasures at every turn! ―(Short Version)

TOKYO WESTSIDE 動画コンテストを開催 ~訪日外国人旅行者に地域の魅力をPR!~ ※こちらは終了しました

TOKYO WESTSIDE動画コンテスト

 東京の西側に点在し、アクセス的にも至便なエリアである東京都八王子市・あきる野市、神奈川県相模原市、
山梨県大月市・都留市の5市は、日本の豊かな自然、伝統や歴史・文化が東京から身近に体験出来るエリア。
 その魅力を訪日外国人にも広く知ってもらうため、5市が連携して実施する「TOKYO WESTSIDE」プロモーション
にて、当エリアの魅力を紹介する動画投稿コンテストを実施します。

■募集期間:平成30年11月19日(月)~平成31年2月8日(金)18時
 ※受賞作品の発表は平成31年2月下旬を予定

●応募テーマ
 5市の訪日外国人旅行者誘客につながる内容であればテーマは問いません。
 ※5市いずれかで撮影された素材を使って動画作品を作成してください(アニメ・CGも可)

●応募条件
 応募時点で八王子市、あきる野市、相模原市、大月市、都留市に在住・在勤の方、
 もしくは同市内の大学・専門学校に就学している学生・留学生。

●賞品
 ○金賞 Amazonギフト券10万円分…1作品
 ○銀賞 Amazonギフト券5万円分…1作品
 ○銅賞 Amazonギフト券3万円分…1作品
 ○特別賞 各市より特産品・名物を選定(約1万円相当)…5作品
 ※受賞者には副賞として、5市から公式に受賞を発表!

●審査員
 ○まるやま もえる(映像作家・演出家・ライター)
 ○一般社団法人 関東観光広域連携事業推進協議会
 ○高尾山・リニア広域観光拠点地区連絡会
 (八王子市・あきる野市・相模原市・大月市・都留市)

●動画コンテストホームページ 詳細はウェブサイトをご覧ください。
 【URL】https://tokyowestside.com

【動画コンテストに関するお問合せ先】
 TOKYO WESTSIDE動画コンテスト事務局
 E-mail:tokyowestside@jtbcom.co.jp

第8回大ツキ軽トラ市  平成30年10月20日(土)開催 ※こちらは終了しました

内容、出店者の申し込みについてはこちらをご覧ください。

大月軽トラ市

猿橋 (Saru Bridge) が「2017年エクセレンス認証」に認定されました!!

猿橋

エクセレンス認証とは、世界最大の旅行サイトであるトリップアドバイザー上で過去1年に渡り5満点評価のうち
4以上
を維持し、素晴らしい口コミを一貫して得ている施設に贈られます。

トリップアドバイザーには世界で700万以上の施設が登録され、5億件以上の口コミ情報が投稿されています。
トリップアドバイザーに登録されているトップ10%の施設のみが、エクセレンス認証に認定されています。

エクセレンス認定証PDFファイル(829KB)

山岳写真家白簱史朗氏 新聞連載のご案内
※連載は終了し、連載をまとめた本が出版されました。

 本市出身の山岳写真家白簱史朗氏が、朝日新聞において幼少時代の大月での思い出や国内外の山と街で食べたものなどについての連載をしています。
 平成25年11月から週1回程度掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

「素晴らしき大月の山々」(大月市民の会新聞2009年11月~2012年11月掲載)

大月山岳会会員の佐藤 知津夫氏が著者を務めた「素晴らしき大月の山々」シリーズ。

大月市民の会新聞に2009年11月から2012年11月(三年間)掲載され、大月の素晴らしい山々を紹介しています。
登山のアドバイス・お勧めのコースも記載されており、登山者や大月の山々を登山していない方にも必見の内容です。

【素晴らしき大月の山々】 PDFファイル (15,683KB)

「ふる里大月」を題材としたCDが販売されました。

大月市出身の歌手、矢貝文乃さんが、ふる里大月を題材にしたCDが販売されました。
曲名は、「ふる里の景色」歌の中には、大月市民ならば誰もが心に残っている景色が歌われています。

歌詞はこちら

過去のトピックス

映画「ソロモンの偽証」~本市で撮影、市民の皆さんも出演しています。~

 映画「ソロモンの偽証」は、山梨県出身の成島出監督の作品で、旧大月短期大学附属高等学校や旧下和田小学校で撮影され、大月東中・猿橋中・富浜中の生徒をはじめ、多くの市民の方がエキストラとして出演しています。
 この映画は、「前篇・事件」3月7日(土)公開と「後篇・裁判」4月11日(土)公開の2部作となっています。
 2月11日(水)には、全国での公開を前に出演者などへのお礼として、市民会館で前篇の先行上映会が行われ、本市の撮影協力に対し、(株) 松竹撮影所と成島監督から感謝状と花束が贈られました。
 前篇・後篇共に市内の旧学校や市民の方の出演シーンが、どう映画化されたのかはお楽しみです。
 大月市が全国に発信される機会となりました。

「第15回鉄道のある風景写真コンテスト」が開催されました。

この度、「第15回鉄道のある風景写真コンテスト」で、最高賞のグランプリ・国土交通大臣賞を県内で初めて、大月市大月三丁目の高津秀俊様が受賞されました。
グランプリに輝いた作品は霧が立ちこめる桂川に架かる鉄道を進む電車を収めた「川霧の中に」。
入賞、入選作品は高知市役所やさいたま市の鉄道博物館などで展示されます。

お問い合わせ先

産業建設部 産業観光課(大月桃太郎課) 観光担当
〒401-0015 山梨県大月市大月町花咲1608番地19
ダイヤルイン:0554-20-1829
FAX:0554-20-1533

▲ページのトップへ