トップ > くらし・生活 > 届出・登録・証明 > 大月市 各種証明書が必要なとき

各種証明書が必要なとき

戸籍が必要なとき(本籍地のある市町村)

  • 大月市に本籍地がある方は、市役所市民課又は各出張所にて印鑑と免許証などの本人確認書類を持参して申請してください。ただし、本人以外の戸籍が必要なときは請求事由により応じられない場合があります。
  • 戸籍の表示(本籍・筆頭者)を特定してから請求してくだい。(戸籍の表示が分からない場合には本籍記載の住民票などで確認することができます。)
  • 代理人が請求する場合は、その戸籍に記載されている方から委任状が必要です。

委任状(戸籍関係)PDFファイル(142KB)

郵便により戸籍関係の証明書を請求する場合

身分証明書が必要なとき(本籍地がある市町村)

  • 禁治産又は準禁治産の宣告の通知を受けていないこと、後見の登記の通知を受けていないこと、破産宣告又は破産手続開始決定の通知を受けていないことを証明するものです。
  • 大月市に本籍地がある方は、市役所市民課又は各出張所へ印鑑と免許証などの本人確認書類を持参して申請してください。
  • 本人以外(18歳以上)の方が申請する場合は委任状と窓口に来る方の印鑑、免許証などの本人確認書類が必要です。

委任状(戸籍関係)PDFファイル(142KB)

住民票の写しが必要なとき

  • 市役所市民課又は各出張所にて印鑑と免許証などの本人確認書類を持参して申請してください。ただし、他人の住民票が必要なときには請求事由により応じられないことがあります。
  • 請求できるのは本人及び同一世帯の方のみです。(同じ住所でも同一世帯でなければ委任状が必要です。)
    ※代理人が申請する場合は、同一世帯員の方を除き、委任状が必要です。
    ※住民票の写しは、特に申し出がない限り世帯主との続柄、戸籍の表示、マイナンバー(個人番号)、住民票コードを省略して交付しています。必要な場合には窓口で申し出てください。



【マイナンバー(個人番号)を表示した住民票の写しを請求する場合】

  • 代理人が委任状によってマイナンバー(個人番号)を表示した住民票の写しを申請した場合、窓口での交付はできません。委任した本人宛に郵送(簡易書留)で送付させていただきます。
  • 委任状にはマイナンバー(個人番号)を表示した住民票の写しが必要であることと、提出先と利用目的を明記してください。

委任状(住基関係)PDFファイル(287KB)

郵便により住民票関係の証明書を請求する場合

印鑑登録証明書が必要なとき

  • 市役所市民課又は各出張所にて免許証などの本人確認書類と印鑑登録手帳を持参して申請してください。他人の印鑑登録証明書が必要なときには請求事由により応じられないことがあります。
  • 代理人が申請する場合は、印鑑登録手帳と代理人の本人確認書類が必要です。委任状・実印は必要ありません。ただし、申請時に本人の氏名、住所を正しく記入してください。
  • 印鑑登録をこれからする方はこちらをご覧ください。


    ※印鑑登録証明書は郵便による請求はできません。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 戸籍住民担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8022
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ