トップ > 市政・情報公開 > 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査

第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査

10月22日(日)は、投票日です。

-忘れずに投票しましょう!-

投票時間
午前7時から午後8時まで
投票所
投票所一覧PDFファイル(811KB)をご覧ください
選挙の種類、投票用紙の記載方法
衆議院小選挙区選出議員選挙
  山梨県第二区から立候補した者のうち、1名の氏名を記載します。
衆議院比例代表選出議員選挙 
  南関東選挙区の名簿届出政党等のうち、1つの政党等の名称または略称を記載します。
最高裁判所裁判官国民審査
  審査に付される裁判官のうち、やめさせた方がよい(罷免可)と思う裁判官について印刷された氏名の上欄の枠内に×印を記載します。辞めさせたくない裁判官には何も記入しません。

候補者・名簿届出政党等情報及び審査対象裁判官情報

第48回衆議院議員総選挙候補者・名簿届出政党等情報このリンクは別ウィンドウで開きます(外部リンクとなります)

第24回最高裁判所裁判官国民審査審査対象裁判官情報このリンクは別ウィンドウで開きます(外部リンクとなります)

投票できる人は、次の要件をすべて満たしている人です

・平成29年7月9日以前(転入届をした日)から引き続き大月市住民基本台帳に記録されている人(住所要件)
・平成11年10月23日以前に出生した人(年齢要件)
・大月市の選挙人名簿に登録されている人

市内転居した場合
大月市の選挙人名簿に登録されている人で、平成29年10月4日以降に市内転居をした人は、「投票所入場券」に記載されている前住所地の投票所で投票することになります。
転出した場合
平成29年7月9日以前に新住所地へ転入の届出をした人は、原則として新住所地で投票することになります。(平成29年7月10日以降に新住所地へ転入の届出をした人で、大月市の選挙人名簿に登録されている人は大月市で投票することになります。)
転入した場合
平成29年7月10日以降に大月市へ転入の届出をした人は、大月市の選挙人名簿に登録されず、大月市での投票はできませんので、投票については前住所地の選挙管理委員会に確認をしてください。

期日前投票

期間
衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査 10月11日(水)から10月21日(土)まで
時間
午前8時30分から午後8時まで
場所
大月市役所 1階 期日前投票所
(投票日近くになると混雑します。お早めに。)
※投票日に都合の悪い方は、期日前投票制度をご利用ください。

不在者投票

大月市以外の市区町村で投票する方
大月市に『不在者投票宣誓書兼請求書』により投票用紙の請求をし、滞在先の選挙管理委員会で投票していただきます。

「投票用紙の請求」や「交付の手続き」は郵便で行うため、日数がかかります。
早めの手続きをお願い致します。

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査については、次の様式をご利用ください。
「不在者投票宣誓書兼請求書」PDFファイル(127KB)

  次の不在者投票事由に該当する方は、従来の不在者投票を行うことになります。
 なお、いずれの場合も大月市の選挙人名簿に登録されていることが必要です。

不在者投票施設として指定された病院・老人ホーム等に入院(所)している方
施設内で投票が出来ます。投票を希望する旨を施設の長に申請してください。
施設の長から大月市に投票用紙を請求してもらいます。
身体の障害の為、郵便投票(在宅投票)する方
該当するためには、一定の要件・事前の手続きが必要になります。
また投票用紙の請求は投票日の4日前までとなります。

詳細については「郵便投票制度について」をご覧ください。
投票日には18歳になるが、期日前投票の日には17歳の方

投票の際には、投票所入場券は忘れずにお持ちください
投票所入場券がなくても投票日当日の投票や期日前投票はできますが、受付に時間を要します。
投票所入場券は、10月9日に発送予定です。

お問い合わせ先

選挙管理委員会
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8042 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ