トップ > 市政・情報公開 > 施策・計画 > 大月市 耐震改修促進計画

大月市耐震改修促進計画

〈概要版〉大月市耐震改修促進計画(改定).pdf
〈本  編〉大月市耐震改修促進計画(改定).pdf
〈資料編〉耐震改修促進計画.pdf
大月市耐震改修促進計画は、市内の建築物の耐震診断及び耐震改修を促進することにより、建築物の地震に対する安全性の向上を図り、今後予想される地震災害に対して市民の生命、財産を守ることを目的として平成21年3月に策定しました。

大月市耐震改修促進計画を改定しました

国の「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針」の一部改定(平成28年3月25日)を受け、大月市耐震改修促進計画を改定し、計画期間を平成32年度末まで(5年間延長)としました。

◆ 耐震化率の目標設定 ◆
           平成27年度末(推計)   平成32年度末
・ 住宅           74.9%           90%
・ 特定建築物等     91.1%           95%

お問い合わせ先

産業建設部 建設課 施設営繕担当
大月町花咲1608-19
ダイヤルイン:0554-20-1853 FAX:0554-20-1533

▲ページのトップへ