トップ > くらし・生活 > 環境 > 消毒機貸出事業

消毒機貸出事業

市では、毎年4月の中旬頃から9月までの間に、住宅の床下の蚊や害虫を駆除するための消毒機を貸し出しています。
消毒機は、個人ではなく地区、組単位で最低5戸くらいから貸し出しています。

消毒機の貸し出しについて

予約は地区、組の代表者(代理の方でもけっこうです。) が下記担当課で「消毒機使用申請書」に消毒する世帯数・代表者連絡先等を記入していただき、担当者から「消毒機使用許可証」を受領することにより予約ができます。

・消毒機は原則的に土曜日・日曜日を一単位として貸し出しを行なっています。
貸し出しは、金曜日の午後1時から午後5時までの間に、「消毒機使用許可証」を持参し、下記担当課の窓口に消毒機を取りに来てください。
・消毒機の台数には制限があり、受付は先着順となります。
受付台数の状況によっては、ご希望の日に予約ができない場合がありますのでご了承願います。

消毒機使用申請書 PDFファイル (7KB)

消毒機の返却について

月曜日の午前中に下記担当課へ返却してください。(都合上やむを得ない場合のみ、土曜日、日曜日の市役所本庁舎日直へ返却しても結構です。)
・ガソリン(無鉛レギュラーガソリン)は使用した分を補充して返してください。

消毒液の購入について

・平成22年度から、消毒液は全額地元負担となります。
・指定の薬局で消毒液は購入してください。

消毒機の使用上の注意

貸し出し時に担当の職員が説明しますが、次の点に注意してください。
・ガソリンを補充する際には、引火する恐れがあるので必ずエンジンを停止してから行ってください。
・消毒機のエンジンがかからない場合は、機械の後ろに付いているスイッチを下向きにし、付属のコードを車のライターソケットと消毒機に接続し、もう一度エンジンをかけてください。
・消毒機の分解は絶対にしないでください。
・消毒液が余った場合は、川や畑などに捨てないで、機械といっしょに返却してください。(業者に処分してもらいます)

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8023 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ