トップ > 文化・スポーツ > 生涯学習施設 > 大月市郷土資料館

大月市郷土資料館

郷土資料館

 

 大月市郷土資料館は、大月市の歩んできた歴史を学習することができる施設です。平成3年に開館して以来、地域の学習の場として幅広い年代の方々に利用されています。
 発掘調査によって得られた縄文時代~戦国時代の資料をはじめ、市民の方々より寄贈いただきました生活道具が展示されており、大月市の歴史とそこに生きた人々について学ぶことができます。

お知らせ

1  猿橋の大型模型を展示しました。

相模原市にお住いの建具職人の方から精巧な猿橋の模型をいただきました。
約30分の1スケールのとても見事な作品です。
桔木造りのその特異な構造がよくわかります。


2 ロビーに学習スペースを設けました。

学習スペースを設けましたのでぜひご利用ください。(現在は使用できません)
郷土の歴史や文化、自然に関する質問には職員が答えます!

3 一階の展示室に昔遊びをのオモチャを展示しました。

自由に使って遊ぶことができます。
児童生徒のみなさんは勉強で疲れた頭をリフレッシュしてください。
大人の方もレトロなオモチャでしばしノスタルジーに浸ってください。
ただし、他の来館者がいる時は、できるだけお静かにお願いします。

4 特別展「幕末の大月にもあったパンデミック」は終了しました。
解説資料「安政のコレラ流行 地域の状況を地方文書から読み取る」(PDF)

5 特別展「戦後75年 大月空襲」は終了しました。
Webはこちらです。

展示案内

1階展示室

1階展示室1
1階展示室2

 1階展示室では、一昔前まで大月市内で生活・生業に使用されていた道具が展示されています。

2階展示室

2階展示室1
2階展示室2

 2階展示室では、大昔、大月市が海であった時代から、縄文時代の生活、戦国時代の岩殿城、江戸時代の甲州街道、明治時代の水力発電所の建設や鉄道開通後の様子など、大月市の歩んだ原始から近代までの歴史について、資料、パネルを使って紹介しています。

イベント情報

笹子三宿の見所を巡る(定員に達したため受付は終了しました。
~ 郷土の歴史探検ツアー ~
市内各所の文化財を見学しながら、郷土の歴史や文化について学習します。
今回は、黒野田宿・阿弥陀海道宿・白野宿の笹子三宿を歩きます。
日時は11月28日(土)。
先着15名。
参加費用は無料(集合場所まで、解散場所からの交通費は自費)。

■受付終了■
おかげさまで11月5日(木)で定員に達しました。
来年度も実施する予定ですので、ふるってご参加ください。

■ガイドブックを公開します■
ここPDFファイル(1290KB)をクリックしてください。

大月市の文化財について

大月市の文化財

山梨の文化財ガイド(山梨県庁サイト)
 山梨県内の国・県指定文化財のデータベースです。


埋蔵文化財包蔵地内における土木工事等の実施について

銃砲刀剣類の登録について(山梨県庁サイト)

大月市郷土資料館友の会について

・古文書研究の会
  郷土に残された古文書をテキストに講読会をします。

 会員は上記分科会に所属して活動に参加できます。
 会員には会報「かけはし」が送付され、毎月の活動計画を通知します。
 年会費は1,500円です。
 入会手続きは大月市郷土資料館で受け付けています。
 詳しいお問い合わせは大月市郷土資料館までお願いします。

ご利用案内

開館時間
 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日
 月曜日、祝日の翌日、12月28日~1月3日
 2021年度カレンダーPDFファイル

入館料
 1名110円(中学生以下は無料)
 20名以上の場合、1名80円

 ※児童・生徒を引率して社会科見学等で来館する場合は免除申請書ワードファイル(34KB)を提出してください。

郷土資料館案内図

JR中央線猿橋駅より徒歩10分、中央高速自動車道大月インターより車で15分、上野原インターより車で30分
大月市郷土資料館 ← グーグルマップで確認

お問い合わせ先

郷土資料館
〒409-0614 山梨県大月市猿橋町猿橋313番地2
ダイヤルイン:0554-23-1511
FAX:0554-23-1512

▲ページのトップへ