トップ > 文化・スポーツ > 生涯学習施設 > 埋蔵文化財包蔵地内における土木工事等の実施について

埋蔵文化財包蔵地内における土木工事等の実施について

手続きの手順

  大月市内で建築・土木工事等を計画されている方は、埋蔵文化財の保存に配慮した工事の計画と施工をお願いします。以下の手順をふまえて手続きをお願いいたします。

(1)事前照会

 開発予定地が「周知の埋蔵文化財包蔵地」かどうかの照会をお願いします。照会については、大月市郷土資料館窓口・電話・FAXで確認することができます。電話での問合せの場合、位置確認のため、予定地の地図をFAXにて送付してください。
 事業計画段階のなるべく早い時期に確認をお願いします。

 有無照会文様式Excel
エクセルファイル(14KB)

 有無照会文様式PDF
PDFファイル(150KB)

(2)照会した結果、周知の埋蔵文化財包蔵地である場合

埋蔵文化財発掘届の提出

 周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事を行う場合、文化財保護法第93条の規定により、事業者は工事着手の60日前までに「埋蔵文化財発掘の届出」を県教育委員会に提出しなければなりません。届出書は大月市郷土資料館窓口にあります。必要事項を記入し、必要な図面を添付の上、大月市郷土資料館窓口に提出してください。

埋蔵文化財発掘届・・・・2部ずつ提出(2部とも押印したもの)
(文化財保護法第93条・山梨県教育委員会埋蔵文化財事務取扱要項第5条関係)
 
 ①埋蔵文化財発掘届(第3号様式と第3号様式別記)Excel
エクセルファイル(40KB)
 
  埋蔵文化財発掘届(第3号様式)PDF
PDFファイル(107KB)

  埋蔵文化財発掘届(第3号様式別記)PDF

PDFファイル(130KB)


 ②添付図面
・工事箇所の案内図
・開発地内の配置図
・造成計画図(現地表面及び切り盛りを明記した横断図)
・建築物の基礎構造図もしくは断面図(掘削の深度が分かるもの)
・その他教育委員会が指示する書類または図面

 ③発掘調査承諾書・・・1部提出

 
発掘調査承諾書Word
ワードファイル(27KB)

 発掘調査承諾書PDFPDFファイル(66KB)


 届出の受理後、「山梨県教育委員会埋蔵文化財事務取扱要項」に基づき、工事内容に該当する指示が県教育委員会から事業者に通知されます。この通知を受け、事業者と市教育委員会で具体的な取り扱いについて協議します。

埋蔵文化財について

埋蔵文化財AtoZ(山梨県庁サイト)

お問い合わせ先

郷土資料館
大月市猿橋町猿橋313-2
ダイヤルイン:0554-23-1511 FAX:0554-23-1512

▲ページのトップへ