トップ > 健康・福祉 > 医療・国民健康保険 > 特定健診を受けましょう

特定健診を受けましょう

特定健診とは

 日本人の生活習慣の変化等により、近年糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、それを原因とする死亡は、全体の約3分の1にものぼると推計されています。
 特定健康診査(特定健診)は生活習慣病の予防のために、メタボリックシンドロームに着目した健診で、平成20年4月から行われています。

特定健診は実はお得です!

 同じ内容の健診を自費で受けると約1万円かかりますが、市の特定健診では1,000円で受けることができます。また、健診で異常を早期に見つけて生活習慣病の発症・重症化を予防できれば、ご家庭の医療費や治療にかかる時間が抑えられます。
 一人ひとりの医療費が少なくなると、大月市で負担する医療費の抑制にもつながり、国民健康保険税の軽減が実現する可能性もあります。

対象となる方

 大月市国民健康保険に加入している40~74歳の方

令和4年度 特定健診について

特定健診は、各種がん検診と同日に受診することができます。

詳しくはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

職場等で健診を受けられる方へ

こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 国保年金担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8037
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ