トップ > 市政・情報公開 > 施策・計画 > 大月市人口ビジョン・総合戦略

大月市人口ビジョン・総合戦略

大月市人口ビジョン

 日本全体で、人口減少と高齢化の進展が問題となっており、人口減少に歯止めをかけるとともに、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が成立しました。また、同年12月には、国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。
 「大月市人口ビジョン」は、本市の人口の現状を分析し、今後、目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示したもので、「大月市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定において、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて、効果的な施策を企画立案する上で重要な基礎資料となるだけではなく、本市固有のさまざまな課題への解決に向けた基礎資料となるよう、平成27年10月に策定しました。

第2期大月市まち・ひと・しごと創生総合戦略 (計画期間:令和2年度~令和6年度)

 大月市人口ビジョンで示した目指すべき将来の方向と人口の将来展望を実現するため、令和2年度から令和6年度までの5年間における目標や施策の基本的方向、具体的な施策等を示した「第2期大月市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を令和2年3月に策定し、令和3年2月に改訂を行いました。

第1期大月市・まち・ひと・しごと創生総合戦略 (計画期間:平成27年度~令和元年度)

お問い合わせ先

総務部 企画財政課 地域活性化担当(グリーンワーケーション事務局)
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-5011
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ