トップ > 産業・まちづくり > 農業・林業 > 大月市 有害鳥獣

有害鳥獣に関しての色々

有害鳥獣防除ネット等購入費補助金

農作物を有害鳥獣から守るために防除ネット等を購入し、設置した農業者に対しその購入費の一部を補助します。

(参考)鳥獣害防除ネット等購入費補助金交付要綱

対象者(以下条件を満たしている方)

(1)市内の農地で面積が10アール以上の一団で、かつ、その対象面積のうち80パーセント以上に作付が行われている状態または行いうる状態にある受益農地を防除する方

(2)市内に住所を有し市税等を完納している方

補助金額

購入費の2分の1以内(限度額10万円、千円未満切捨て)

※購入費に設置手数料等は含まれません。

申請書等様式

鳥獣害防除ネット等購入費補助金交付申請書 ワードファイル (47KB)

鳥獣害防除ネット等購入費補助金実績報告書

大月市鳥獣被害防止計画について

大月市鳥獣被害防止計画(平成23年度~平成25年度) PDFファイル (367KB)

大月市鳥獣被害防止計画(平成26年度~平成28年度)

大月市鳥獣被害防止計画(平成29年度~平成31年度)ワードファイル(130KB)

大月市鳥獣被害防止計画(令和2年度~令和4年度)PDFファイル(1449KB)

野生鳥獣への餌付けは絶対にやめましょう

なぜ、餌を与えてはいけないのか

野生動物は、本来厳しい自然環境の中で自ら餌を得て暮らしています。しかし、餌付けなどにより簡単に餌を得る方法を学ぶと、人の食べ物の味を覚え、これらに依存するようになります。そうすると、次は人里近くに現れる頻度が増し、その周辺地域の生活環境被害や農作物被害に繋がることとなります。

以上のことから、意図的に与える餌は言語道断ですが、放置された農作物や生ゴミも意図的ではない餌付け行為となりえます。安直に餌を与える行為等により、その周辺地域に様々な被害をもたらすので絶対に無責任に餌を与えるような真似はやめましょう。

お問い合わせ先

産業建設部 産業観光課(大月桃太郎課) 農林業担当
〒401-0015 山梨県大月市大月町花咲1608番地19
ダイヤルイン:0554-20-1833
FAX:0554-20-1533

▲ページのトップへ