トップ > 産業・まちづくり > 農業・林業 > 伐採及び伐採後の造林の届出

伐採及び伐採後の造林の届出

概要

森林所有者等が、立木を伐採しようとする場合には、森林法第10条の8の規定により、
伐採を開始する日の90日前から30日前までの間に「伐採及び伐採後の造林の届出書」を
市町村長に提出することが法律で義務付けられています。

届出人

森林所有者等
※所有者以外の方が届出書を提出する場合は、所有者との関係が分かる書面を提出してください。
(委任状・協定書・承諾書等)

提出書類

・伐採及び伐採後の造林の届出書
・伐採箇所の位置図
・伐採箇所の面積が分かる図面
・該当地番の登記簿等の写し

【林野庁】伐採および伐採後の造林の届出等の制度

https://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/todokede/batsuzoutodokede.html

お問い合わせ先

産業建設部 産業観光課(大月桃太郎課) 農林業担当
〒401-0015 山梨県大月市大月町花咲1608番地19
ダイヤルイン:0554-20-1833
FAX:0554-20-1533

▲ページのトップへ