トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 大月市高齢者運転免許証自主返納支援事業

高齢者運転免許証自主返納支援事業

運転免許証を自主返納した方に支援事業を行います

対象

満70歳以上の市民で市税等の滞納が無く、令和3年4月1日以降に有効期限内の運転免許証を自主返納された方
※自主返納した日から1年以内に申請を行う

申請方法

下記の申請書と公安委員会が発行した取消通知書の写しを市民課生活環境担当へ提出してください。

大月市高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書PDFファイル(74KB)

支援の流れ

申請書の内容を審査し、適当と認めるときには、5,000円分【保証金(デポジット)を含む】チャージしたSuicaを交付します。
※Suicaの交付は、対象者1人につき1回限りとします。

運転免許証自主返納制度について

「運転免許証自主返納制度」とは、身体機能の低下や運転に不安を感じるようになった方が、自らの意思で運転免許証の取り消しを申請することができる制度です。
また、有効期限のある運転免許証を警察に自主返納すると「運転経歴証明書」の交付申請を行うことができます。
詳しくは、下記のページをご確認ください。

山梨県警 運転免許証の自主返納制度についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8023
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ