トップ > 健康・福祉 > 健診・健康 > 大月市 がん患者アピアランスケア(外見の変化に対する)支援事業

がん患者 アピアランスケア(外見の変化に対する)支援事業

市では、がん治療を受けた方の精神的・経済的負担や社会的生活上の不安を和らげるため、ウィッグや乳房補整具の費用の一部を助成します。

対象者


次のすべてに該当する方
①  助成の申請時において、大月市に住民登録されている
②  がんの治療を受けた又は現に受けている
③  がんの治療に起因する脱毛又は外科的治療等による乳房の変形に対する補整具を購入した
     (但し、申請日からさかのぼって1年以内に購入したもの)
④  助成を受けようとする補整具の購入費用について、他の制度による助成等を受けていない
⑤  対象者及び対象者の属する住民基本台帳上の世帯全員の市税の滞納がないこと(分割納付履行中及び分割納付誓約書を提出している場合は市税滞納がない場合に含めるものとする。)

対象補整具と助成金額・回数

対象補整具 限度額 助成の回数
ウィッグ(部分用ウィッグ及びヘアーエクステンション、
頭皮保護用のネットを含む。)、帽子(毛付きのものを含む。)
助成1回につき2万円
1人あたり1回
乳房用の補整下着
(下着とともに使用するパッドを含む。)
助成1回につき2万円
1人あたり左右1回ずつ
人工乳房・乳頭
(乳房再建術等により体内に埋め込まれたものを除く。)
助成1回につき10万円
1人あたり左右1回ずつ

申請期限

 補整具を購入した日の翌日から起算して1年以内

申請方法


次の書類を添え、市の窓口にて申請。
・  大月市がん患者アピアランスケア助成事業申請書(市役所窓口もしくは市のホームページにあります)
・ がん治療に関する説明書や診断書、治療方針計画書などの写し
 (がん治療を受けた又は現に受けていること及びがん治療に伴う脱毛又は外科的治療等による乳房の変形を証明する書類に限る。) 
・ 対象補整具の購入に係る領収書の原本(写し不可)
 (助成対象者の氏名(フルネーム)、購入した年月日、品名、金額、台数の記載のあるもの。) 
・ 助成金の振込を希望する口座の通帳などの写し(カナ名義及び口座番号が確認できるもの。)

来所の際には助成対象者(申請者)の本人確認できる書類と印鑑をご持参ください。

注意点

(1)大月市がん患者アピアランスケア助成事業申請書PDFファイル(130KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 【記入例】PDFファイル(608KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 申請者は助成対象者ご本人としてください。助成対象者が申請日において18歳未満の場合は、
 保護者が申請者となります。
(2)補整具購入に係る領収書は原本が必要です。
(3)申請後、審査し適当と認められた場合は助成決定通知書を申請者に通知し、指定の口座に振り込みます。

お問い合わせ先

市民生活部 子育て健康課 健康増進担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8038
FAX:0554-22-6422

▲ページのトップへ