トップ > 健康・福祉 > 健診・健康 > 宿泊型産後ケア事業

宿泊型産後ケア事業

産後ケア事業とは

 産後ケア事業は、医療的な処置を要しないものの、育児への不安や負担感を有する産後4ヶ月までの母親とその乳児が宿泊しながら、母体のケアと育児に関する相談、沐浴や授乳等の指導等の支援を助産師等が提供する事業です。
 また、不安や悩みを抱える母親同士の交流を図りながら、安心感を得て、自宅での育児に向かえるような場となることを目的として運営されます。

利用対象者

◇市内在住の、原則として産後4か月までの母とお子さん
◇自己負担(1泊 6,100円)を支払うことができ、市民税等の滞納のない方

事業内容

利用者の心身の状況を見ながら、以下の支援を行います。

◇母体のケア
◇沐浴、授乳や抱き方などの育児指導
◇母親同士の交流機会の提供
◇子育て支援情報の提供

実施施設(産後ケア事業委託先)

健康科学大学産前産後ケアセンター

〒406-0036 笛吹市石和町窪中島587-112(石和温泉駅から車で5分)
        《電話》 055-268-3575

利用料金

利用者負担金:6,100円(1泊2食)

◇定額は 34,500円ですが、差額は県と市が助成します。
◇利用料以外に昼食代がかかります。
◇生活保護世帯は無料です。

申込方法

子育て健康課に申請書を出していただきます。
申込は妊娠中からできますので随時ご相談ください。

注意事項

◇産後ケア事業利用にあたって、市及び産前産後ケアセンターは産後ケア事業を実施するために必要な利用者の個人情報を共有します。守秘義務を遵守し、目的外使用はいたしません。

◇施設利用にあたっては、産前産後ケアセンターの施設利用基準(あるいは手引き)を遵守していただき、遵守いただけない場合、利用をお断りすることもあります。

産前産後電話相談

県の委託事業により、電話相談窓口を産前産後ケアセンターに設置し、妊娠中や出産後の体や心のこと、育児(3歳児程度まで)に関する悩みなどについて24時間365日助産師が対応します。

●電話番号 : 055-269-8110

●利用料金 : 無料(通話料は利用者負担となります。)

●設置者 : 山梨県(事業に関するお問い合わせは山梨県子育て政策課へ)
         055-223-1496

お問い合わせ先

市民生活部 子育て健康課 健康増進担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8038
FAX:0554-22-6422

▲ページのトップへ