トップ > 業務案内 > 企画財政課 > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「臨時交付金」)は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)を受け、新型コロナウイルスの感染拡大の防止及び感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援等を通じて地方創生を図ることを目的として、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに効果的・効率的で必要な事業を実施できるよう創設されました。
本市では、臨時交付金を活用し、感染拡大防止や地域経済・住民生活支援等の様々な取り組みを行っています。

制度の詳細については、内閣府ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し実施した事業【令和2年度分】について、効果検証を行いましたので公表いたします。

令和2年度事業の効果検証結果PDFファイル(867KB)

お問い合わせ先

総務部 企画財政課 財政担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8012
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ