トップ > 文化・スポーツ > スポーツ > 大月市 野球場

野球場

お知らせ

♦上野原市と「公共施設の相互利用に関する協定」を締結しました。
 この協定により、上野原市の区域に住所を有する者も、大月市民と同額で本施設を使用することが出来るようになりました。
※その他市外の者が使用する場合の使用料は、規定の2倍の額となります。

施設利用に係る新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインについて

令和4年6月1日(水)から利用制限を一部緩和します

♦使用時間
平日・日曜祝日とも8時30分より17時、と従来の使用時間に戻します。
♦使用時間
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置区域に居住する者に限り、使用の自粛を要請いたします。

※その他詳細については、「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(令和4年6月1日施行)」をご確認ください。

※なお、新型コロナウイルス感染症感染状況又はこれによる国、県の対応により利用制限等の取り扱いは、急きょ変更する場合がありますのでご承知おき下さい。

 ご利用に関する詳細は、 勤労青年センター(☎ 0554-23-1271) への予約連絡時に確認をしてください。

総合グラウンド(野球場・陸上競技場・テニス場)における感染拡大防止ガイドライン(令和4年6月1日施行)PDFファイル(330KB)

新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールをお願いします。

 山梨県では、アプリで接触が確認された方全員がPCR検査を受けることができます。
 施設利用者は、自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、積極的にインストールして活用をお願いします。

♦アプリについて
◎アプリ案内(山梨県版):https://www.pref.yamanashi.jp/kenko-zsn/corona/documents/app.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます
◎アプリ概要(厚生労働省HP):https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

施設概要

両翼 92メートル 中堅 112m 内野土砂 外野芝生

内野スタンド 450名収容できます。
芝生スタンド1,316名収容できます。

入口

球場入口

image5

内野フィールド

image6

レフト線から

image3

内野全景 バックスクリーン

使用ガイド

利用時間 8時30分~17時00分

休場日 施設クローズ 原則的に11月1日~3月31日

使用するには?(手続き)
 施設予約は、受付窓口あるいは電話にて2ケ月前から受付けます。
 使用するにあたり、使用許可申請書および使用料を受付窓口に提出してください。
 内容審査した後、使用許可書およびカギ等をお渡しします。
 一旦、納めた使用料については、原則的に還付いたしませんのでご了承ください。

使用上の注意
 使用者は、次の事項を守ってください。守れない場合は、使用を禁止することが
 あります。
 皆さんの施設ですので大事に使用しましょう。

・許可を受けた目的以外に使用し、又は使用の権利を譲渡若しくは転貸しては
 ならないこと。
・使用の許可を得ない施設を使用してはならないこと。
・施設をき損してはならないこと。
・前各号の他、教育委員会の指示した事項

料金表

施設の名称 使用区分 入場料を徴収する大会、試合等の場合 入場料を徴収しない大会、試合等の場合 練習
専用
野球場 1日 入場料総額の1割の額。ただし、その額が4,400円に満たないときは4,400円とし、その額が17,600円を超えるときは17,600円とする。 2,200円 1チーム860円
午前 1,100円 1チーム440円
午後 1,650円 1チーム660円
1時間 440円 1チーム160円

備考
 午前とは午前8時30分から正午までをいい、午後とは正午から午後5時00分、
 夜間とは午後5時00分から午後10時までをいう。
 1日とは、午前8時30分から午後5時00分までをいい、半日とは、午前又は午後をいう。
 入場料とは、何等かの名義をもってするを問わず、入場者から徴収すべき入場の
 対価をいう。

お問い合わせ先

勤労青年センター
〒409-0614 山梨県大月市猿橋町猿橋867番地
ダイヤルイン:0554-23-1271
FAX:0554-23-1272

▲ページのトップへ