トップ > 市政・情報公開 > アンケート・調査 > 空き家実態アンケート調査結果

空き家実態アンケート調査結果

 今回の調査は、平成26年12月の「空き家実態調査」による外観目視調査で、空き家と思われた建物の所有者などにアンケートをお願いし、「大月市空き家バンク制度」の周知と空き家状況の確認を行い、今後の有効活用、定住促進、地域活性化につなげるための基礎資料とするために実施しました。この調査により、実際に空き家と判定された建物は195棟でした。
 今後は「大月市空き家バンク制度」など空き家の活用について対策を検討していきます。
 なお、空き家をお持ちの方、空き家を探している方の情報をお寄せください。
 この調査にご協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。

調査概要

調査期間:平成27年9月1日~9月30日
調査地域:市内全域の空き家と思われる建物
調査方法:郵送配布・郵送回収方式
回収数:482棟
回収率:67.4%

調査結果

お問い合わせ先

総務部 企画財政課 地域活性化担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-5011 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ