トップ > くらし・生活 > 環境 > 生活環境・防犯パトロール

生活環境・防犯パトロール

平成22年度から市内、小中学校をはじめとする教育施設や主要道から市道・農林道、そのた公共施設やその周辺、河川敷などをパトロールし、ごみの不法投棄防止、ごみの撤去、犯罪防止を目的として、生活安全パトロールがスタートしました。
これまでは、不法投棄監視パトロールを中心に行ってきましたが、青色回転灯装着車により警察当局の指導の中で、犯罪の防止もパトロール内容として拡充を図ります。
今後は、公共施設をはじめ不審者情報などの取組みや大月警察署との連絡を密にし、積極的な防犯対策を進めていきます。

生活環境・防犯パトロール業務の内容

(1)地域防犯パトロール(指導・啓発活動)
(2)不審物の発見・調査
(3)不法投棄監視パトロール(指導・啓発活動)
(4)野焼きの監視パトロール(指導・啓発活動)
(5)不法投棄防止啓発看板等の設置
(6)ポイ捨てごみ等の撤去
(7)公共施設敷地内の小動物の死骸撤去
(8)捕獲した野犬の搬送
(9)その他市の指示すること 
などとなっています。

不法投棄監視パトロールの実績

 ごみのないきれいな町づくりを目指し、ごみの撤去を行っています。

可燃ごみ 不燃ごみ 合計
平成17年度 11トン 12.4トン 23.4トン
平成18年度 15.8トン 13.5トン 29.3トン
平成19年度 16.5トン 13トン 29.5トン
平成20年度 14.2トン 9.3トン 23.5トン
平成21年度 10.7トン 10.3トン 21トン
平成22年度 9.9トン 7トン 16.9トン
平成23年度 8.6トン 4.5トン 13.1トン
お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8023 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ