トップ > くらし・生活 > 環境 > 大月市 分別収集計画(第8期)

大月市分別収集計画(第8期)を策定しました

 市では、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」第8条の規定に基づく、第7期大月市分別収集計画により、容器包装廃棄物の分別収集を実施しています。
 今回引き続き、平成29年4月から平成34年3月までを計画期間とする第8期分別収集計画を策定しましたので公表します。
 分別収集計画とは、ガラス製の容器(びん)、金属製の容器(缶)、ペットボトル、紙製の容器包装、段ボールなどの容器包装廃棄物を分別収集し、容器包装廃棄物の分別・リサイクルを進め、資源を循環させる資源循環型社会の形成実現のために、市民・事業者・市の三者が一体となって取り組むべき具体的な推進方策などを示したものです。  
 
 ごみを減らす、再使用、再生利用するためには、私たち一人ひとりが実際の行動で推進していくことが大切です。
 でもそれは決して難しくありません。普段の暮らしの中で習慣づけてしまえば、どなたにでもできます。
まず、身近なところから、ごみの排出抑制、分別の徹底、減量化にご協力いただきますようお願いいたします。


大月市分別収集計画(第8期)PDFファイル(422KB)

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8023
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ