トップ > くらし・生活 > 電話詐欺抑止電話装置貸出事業

電話詐欺等抑止装置を無料で貸出します

 大月市では、近年増加している振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や悪質商法から、市民の皆様の大切な財産を守るための新たな対策として、電話詐欺等抑止装置を無料で貸出します。
 貸出装置については、通話録音装置と自動着信拒否装置のいずれかを選んでいただきます。
ご希望の方は、大月市電話詐欺等抑止装置貸出要綱をご覧いただき、別添の申請書を市民課まで提出してください。

 

貸出機種

(1)通話録音装置
 電話をかけてきた相手へ「この電話は振込め詐欺などの犯罪防止のため、会話内容が自動録音されます。」などの警告メッセージが流れます。
 ※万が一犯罪に遭った場合には、録音内容を警察署に提出することで犯人の声を声紋分析し逮捕の糸口をつかむことができます。

(2)自動着信拒否装置
 警視庁や県警などの行政機関や、装置利用者の情報をもとに作成された迷惑電話番号リストにより、初めてかかってくる電話番号でも着信の危険度を判断し、ランプと音声でお知らせします。
 ※番号表示サービス(ナンバーディスプレイなど)が必要となります。
 ※設置後1年間は無料ですが、2年目からは迷惑電話番号リストの更新手数料(年額4,800円)を借受者に負担していただきます。

貸出対象世帯

(1)市内に住所を有する65歳以上の高齢者世帯
(2)市内に住所を有する世帯で日中、高齢者のみ在宅する世帯
(3)犯罪捜査及び詐欺被害防止に協力できる世帯

貸出期間

 貸出期間は3年間とします。ただし期間を延長することが効果的と市が認めるときは更に延長します。

費用負担

 装置の貸出しは無料とします。ただし自動着信拒否装置にかかる番号表示サービス代金や、迷惑電話番号リストの更新手数料(年額4,800円)は借受者の負担となります。

申込み

 次の申請書に記載のうえ市民課生活環境担当まで提出してください。
 ◎申請書様式ワードファイル(28KB)

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 生活環境担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8023 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ