トップ > 子育て・教育 > 子育て > がんばろう大月・子育て支援特別手当

”がんばろう大月”子育て支援特別手当

「“がんばろう大月”子育て支援特別手当」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により、子育て世帯の家計への負担が増すとともに、子育て環境にも制限がかかる状況の中、子どもを出産し、育児に取り組む子育て世帯の支援を目的に、国の特別定額給付金の支給対象から外れた新生児を支給対象児童として、大月市子育て支援特別手当10万円を支給するものです。

支給対象児童

令和2年4月28日から同年12月31日までに出生した子であって、出生日において市内に住所を有し、大月市の住民票に記載されている子

申請・受給権者

支給対象児童の出生日において、支給対象児童とともに市内に住所を有し、大月市の住民票に記載されている父または母

支給内容

子育て支援特別手当  支給対象児童1人あたり 10万円

申請方法

手当を受けるには申請が必要です。
申請・受給権者は、申請期間内に次の書類を福祉課子育て支援担当へ郵送または持参により提出してください。

 ●提出書類
  ・がんばろう大月・子育て支援特別手当申請書(請求書)(別記様式)エクセルファイル
  ・振込口座(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ))がわかる通帳やキャッシュカードの写し
   ※ 申請者の本籍地が市外の場合は、戸籍謄本の提出を求めることがあります。


申請期間前にお子さんが生まれた世帯へは7月上旬までに申請書をお送りしますので、郵送又は窓口へ持参して提出してください。
※申請期間内に出生された場合は、出生の手続きと併せて窓口でご案内します。

申請期間

令和2年7月1日から令和3年1月29日まで


お問い合わせ先

市民生活部 福祉課 子育て支援担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8032 FAX:0554-22-6422

▲ページのトップへ