トップ > 健康・福祉 > 健診・健康 > 大月市 こうのとり支援事業(不妊治療費助成事業)

こうのとり支援事業(不妊治療費助成事業)

市では、不妊治療費にかかる医療費の自己負担額を助成します。
申請の際には、事前に電話連絡をお願いします。

対象者

大月市内に1年以上住所がある方で、医療機関で不妊症と診断され、その治療を行っている戸籍上の夫婦が対象となります。

助成金の支給

 不妊治療に要した医療費(検査、治療および薬代)の自己負担額を助成します。
ただし、1年度内30万円を限度とし、県や他団体からの給付を受けられる場合は、その額を控除した額となります。

助成金の支給方法

 市内・市外の医療機関を問わず、窓口で本人負担をしていただき、「大月市こうのとり支援事業医療費助成金交付申請書」を市役所窓口(保健介護課)に提出し、助成決定後に助成金を指定の口座に振り込みます。

申請書の受け取り方法

 保健介護課窓口で受け取る(ご希望の方には郵送いたします)。または、ホームページからダウンロードしてください。

申請の際に必要なもの

(1)申請書及び不妊治療受診等証明書
(2)医療費領収書(原本)
(3)県や他の助成を受けた場合は当該助成金の額を確認することができる書類  
(4)戸籍謄本又は住民票謄本 
(5)印鑑(窓口にて請求書を記入していただく際に必要となります)
(6)口座番号がわかるもの(コピーをとらせていただきます)

申請の期限

 医療機関及び保険薬局が証明した治療期間の終了日から起算して1年以内に申請して下さい。

山梨県が行う「不妊に悩む方への特定不妊治療費助成事業・不育症治療支援事業」

問い合わせ先
 富士・東部保健福祉事務所 健康支援課 0555-24-9034
 山梨県ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

市民生活部 子育て健康課 健康増進担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8038
FAX:0554-22-6422

▲ページのトップへ