トップ > 業務案内 > 企画財政課 > 台風19号に伴う市外通学者への宿泊費支援について

台風19号に伴う市外通学者への宿泊費支援について ※終了

本市では、台風19号の影響によるJR中央本線の運休を受けて、大月市内からJR中央本線を利用して東京方面の大学等に通学する大学生等のうち、大学等に通学することが困難であるため、宿泊施設を利用する大学生等に対し、その宿泊費の一部を支援することにしました。

対象者
(1)JR中央本線を利用して東京方面の大学・高等専門学校・専修学校・各種学校及び高等学校等に通学している者のうち、台風19号の影響により通学困難となって宿泊施設に宿泊する者
(2) 大月市に住民登録のある者
(3) 鉄道会社から通学定期券の発行を受けた者
補助対象期間
10月14日(月)から17日(木)までの宿泊(最大4泊分)が対象となります。
補助金の額
補助金額は、100円単位として、一泊につき5千円を限度
申請書類
(1) 交付申請書兼補助金交付請求書 PDFPDFファイル(109KB)このリンクは別ウィンドウで開きますWORDワードファイル(31KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
   ※市役所窓口(企画財政課内)にも申請書類があります。
(2) 申請者と補助対象者が異なる場合はその関係が分かる書類
(3) 在学証明書または学生証の写し
(4) 宿泊費及び宿泊期間を証明するもの(領収書等で金額及び内訳、宿泊年月日、利用者氏名、発行者の所在・名称が明記されたものに限る)
(5)通学定期券の写し
申請期間
令和元年10月18日(金)~令和元年12月27日(金)
※窓口の申請は、開庁日(土日祝祭日を除く)となります。
お問い合わせ先

総務部 企画財政課 地域活性化担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-5011 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ