トップ > 文化・スポーツ > 文化 > 青少年の健全育成

青少年の健全育成

青少年育成団体の組織図

組織図

大月市青少年総合対策本部

市長を本部長とし、青少年に関する諸問題を総合的に調整し、推進を図ることを目的としています。

大月市青少年総合対策審議会

市長の諮問に応じて、青少年に関する諸問題を審議し、必要な事項を市長に建議します。

青少年育成大月市民会議

青少年問題のもつ重要性を鑑み、広く市民の総意を結集し、市の施策に呼応して次世代を担う青少年の健全な育成を図ることを目的に、昭和54年5月26日設立されました。

<事業内容>

・広報誌「大月市民会議だより」年4回発行(6月、7月、11月、12月)
・各地区の育成会の活動支援
・青少年健全育成講演会の開催
・青少年健全育成大月市民大会の開催(大月市青少年総合対策本部と共催、毎年11月開催)
・子ども会活動発表会の開催(大月市連合育成会と共催、毎年2月開催)
・青少年健全育成駅前キャンペーン活動の呼びかけ(7月、11月の2回)
・環境浄化活動(白ポスト回収、街頭パトロール、環境調査、有害図書類の自動販売機設置阻止活動等)
・市内小中学校への学校訪問(夏休み前と冬休み前の2回)
・子ども見守りウォーキング活動の支援
・「家庭の日」「青少年を育む日」啓発ポスター募集と展示

青少年育成カウンセラー

青少年問題の相談・助言を行うと共に地域の青少年問題や青少年育成組織との連携及び、青少年育成事業の推進を図ります。青少年育成大月市民会議事務局を兼ねています。

大月市青少年育成推進委員

大月市青少年総合対策本部内に設置されており、「地域の子どもは地域で育てる」視点に立ち、青少年育成大月市民会議や、他の青少年育成関係者と共に事業を推進します。

お問い合わせ先

教育委員会 社会教育課 社会教育担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8050 FAX:0554-22-2892

▲ページのトップへ