トップ > 子育て・教育 > 子育て > 子育て世帯臨時特別給付金・”がんばろう大月”特別給付金・商品券

令和2年度 子育て世帯臨時特別給付金・”がんばろう大月”特別給付金・商品券

※ 本事業は終了しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、国の令和2年度補正予算を活用し、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対して、「子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。
 また、大月市独自の支援として、上記の給付金に「がんばろう大月・子育て応援特別給付金」及び「がんばろう大月・子育て応援特別商品券」を上乗せして支給します。
 制度の内容及び申請方法などについては、以下のとおりです。

令和2年度 子育て世帯への臨時特別給付金

「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対する臨時特別の給付金(一時金)です。

支給対象者

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当の受給者

※令和2年4月分(3月分を含む)の特例給付の受給者は支給対象者になりません。
※特例給付の受給者とは、平成30年の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方(児童1人当たり月額5,000円が支給される方)をいいます。

対象児童

支給対象者の令和2年4月分の児童手当の対象となる児童

※上記のほか、同年3月分の児童手当の対象となっている児童であれば、4月から新高校1年生となっている場合等も対象となります。
※平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた子どもが対象児童となりえます。

支給額

対象児童1人につき10,000円

令和2年度 がんばろう大月・子育て応援特別給付金・特別商品券

「令和2年度がんばろう大月・子育て応援特別給付金等」は、新型コロナウイルス感染防止対策の影響を踏まえ、大月市独自の支援として子育て世帯の食費等の負担や家事負担の軽減を図るため、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対して、特別給付金市内飲食店(取扱店)のテイクアウトや出前でご利用いただける特別商品券を支給するものです。

支給対象者及び対象児童

支給対象者及び対象児童は、令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金と同じです。

支給額

対象児童1人につき特別給付金5,000円と市内飲食店で使える特別商品券5,000円分を支給します。

がんばろう大月・子育て応援特別商品券の使用期限の延期と商品券取扱店について

新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、特別商品券の使用期限を令和3年2月28日(日)まで延期しました。

 × 令和2年12月31日(木)まで ⇒ ◎ 令和3年2月28日(日)まで

※特別商品券には「令和2年12月31日(木)まで有効」と記載されていますが、上記使用期限内であれば、そのままお使いいただけます。

この特別商品券は、「がんばろう大月・子育て応援特別商品券取扱店登録証」のある市内取扱店においてお使いいただけます。

※最新の商品券取扱店はこちらをご確認ください。
   がんばろう大月・子育て応援特別商品券 使用できる飲食店一覧PDFファイル(273KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請手続きについて

一般支給対象者(公務員以外の方)

原則申請は不要です。
特別給付金は、6月下旬に支給する見込みです。
特別商品券は、5月下旬に特別給付金のお知らせとともに簡易書留郵便により支給対象者宛てにお送りしています。

 

 子育て世帯への臨時特別給付金、がんばろう大月・子育て応援特別給付金及びがんばろう大月・子育て応援特別商品券の受給拒否の届出をされる方は、以下の各届出様式をダウンロードして、大月市子育て健康課子育て支援担当へ郵送又は窓口に持参して届け出てください。

 なお、がんばろう大月・子育て応援特別商品券の受給拒否を希望される方は、届出の前に、大月市子育て健康課子育て支援担当窓口(0554-23-8032)へご連絡をお願いします。

令和2年度 子育て世帯への臨時特別給付金関係様式
令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書(様式第1号
令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金支給口座登録等の届出書(様式第2号

令和2年度 がんばろう大月・子育て応援特別給付金関係様式
令和2年度がんばろう大月・子育て応援特別給付金受給拒否の届出書(様式第1号
令和2年度がんばろう大月・子育て応援特別給付金支給口座登録等の届出書(様式第2号

令和2年度 がんばろう大月・子育て応援特別商品券関係様式
令和2年度がんばろう大月・子育て応援特別商品券受給拒否の届出書(様式第3号

公務員

公務員の方は、居住市町村への申請が必要です。
大月市では、「子育て世帯への臨時特別給付金」に関する申請と「がんばろう大月・子育て応援特別給付金・特別商品券」に関する申請の2つの申請が必要です。

■「子育て世帯への臨時特別給付金」について

 所属庁から「子育て世帯への臨時特別給付金」に関する申請書が配布されますので、所属庁から児童手当の受給証明を受けた後、郵送又は窓口に持参して申請してください。
 公務員の方については、基準日(令和2年3月31日。ただし、令和2年4月より新高校1年生となった児童については同年2月29日。)時点で住所を有していた市町村に対して申請を行う必要があります。
 なお、基準日前後に転居した場合については、転出予定日が基準日以前であれば転出先の市町村へ、転出予定日が基準日の翌日以降であれば転出前の市町村へ申請を行ってください。

 ○申請期間 : 令和2年7月1日から10月30日まで ※ 申請期間は、山梨県内統一です。

 ○提出書類 : ①申請書
          所属庁人事担当部署から配布します。
          必要事項を記入の上、 一度人事担当部署にご提出ください。
          人事担当部署で児童手当の受給証明をしてお返ししますので、
          その後、市区町村に提出していただくこととなります。

        ②振込口座が確認できる書類
          金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し


■「がんばろう大月・子育て応援特別給付金・特別商品券」について

 令和2年度 がんばろう大月・子育て応援特別給付金・特別商品券の支給対象要件に該当される方は、次の申請書をダウンロードして、必要事項を記入し、大月市子育て健康課子育て支援担当へ郵送又は持参して申請してください。

 ○申請期間 : 令和2年7月1日から10月30日まで

 ○提出書類 : 申請書
  ※令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(様式第3号)に所属長の児童手当受給証明がある場合は、改めて証明は必要ありません。また、振込口座が確認できる書類についても同様に省略可能です。

 申請様式
 ・がんばろう大月・子育て応援特別給付金等申請書(請求書)(様式第4号

給付金等の受け取り方法

【 一般支給対象者の方 】
 特別給付金は、6月下旬に児童手当の支払い登録口座へ振り込みます。
 特別商品券は、5月下旬に特別給付金のお知らせと併せて簡易書留郵便によりお送りします。

【 公務員の方 】
 特別給付金は、申請書受付後、7月下旬から随時申請書に記載された児童手当振込口座等の指定の金融機関口座に振り込みます。
 特別商品券は、特別給付金の振込通知と併せて簡易書留郵便によりお送りします。

Q&A

Q.引っ越した場合には、給付金の振込はどうなりますか?

A.「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」は、基準日(令和2年3月31日)時点での居住市町村(特別区含む)から支給されますので、4月1日以降転居された方は、転出元の市町村にお問い合わせください。

※新高校1年生については、令和2年2月29日時点での居住市町村から支給されます。

Q.DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか?

A.令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、大月市で子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますのでなるべく早くご相談ください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。
 子育て世帯への臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。

Q.子どもが児童養護施設等へ入所中なのですが、どうなりますか?

A.児童養護施設等に支給することになります。


お問い合わせ先

市民生活部 子育て健康課 子育て支援担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8032
FAX:0554-22-6422

▲ページのトップへ