トップ > 健康・福祉 > 健診・健康 > 大月市 新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)

国は、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)を実施する方針を発表しました。
新型コロナウイルスワクチンは、接種後、時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下するため、 2回接種を終了した方のうち、6か月が経過した12歳以上の接種希望者を対象に追加接種(3回目接種)を行います。

18歳以上の方の3回目接種について

対象者(18歳以上)

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方全員です。

  • 2回目接種を完了した日から、5か月が経過した方
  • 18歳以上の方
  • 日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)又は初回接種に相当する接種(※1)が完了している方

    (※1)次の方が初回接種に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で薬事承認されている、ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。

    (ア)海外で2回接種した方

    (イ)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方

    (ウ)在日米軍従業員接種で2回接種した方

    (エ)製薬メーカーの治験等で2回接種した方

追加接種回数

1回

使用するワクチン

基本的に、1・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNA(ファイザー社またはモデルナ社ワクチン)を使用します。

  • ファイザー社のワクチン
  • 武田/モデルナ社のワクチン:なお、追加接種では、初回接種の半量を接種します。

接種時期

2回目の接種を受けた時期 3回目の接種時期
令和3年10月以降 令和4年4月から

現時点の予定ですので接種券が届くまでお待ちください。

接種券の発送時期

追加接種(3回目接種)にも、1・2回目と同様に接種券が必要です。
原則2回接種を終了し、6か月が経過した方に順次、発送します。

接種場所と予約方法

基本的に、1・2回目と同じ場所での接種を予定しています。
市内の医療機関での個別接種と大月短期大学体育館での集団接種の併用です。

接種券に同封した「医療機関の予約方法」PDFファイル(883KB)をご覧ください。

※4月以降、接種日や接種時間の変更をする場合があるので、予約時に確認をしてください。

12歳から17歳の方の3回目接種について

対象者(12歳から17歳)

2回目接種が完了した日から、5か月以上経過している方

※特に追加接種が推奨される方
基礎疾患を有する方などの「重症リスクが高い方」
接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。

追加接種回数

1回

使用するワクチン

ファイザー社のワクチン

※18歳到達者は、モデルナ社のワクチンを接種することができます。

接種券の発送時期

4月22日から、2回目接種の完了日から6か月以上経過している方に順次発送します。お手元に接種券が届くまでお待ちください。

接種時期・接種場所と予約方法

接種券がお手元に届きましたら、同封してある「市内医療機関一覧表PDFファイル(370KB)このリンクは別ウィンドウで開きます」を確認の上、直接、市内の医療機関に電話で予約をしてください。
なお、必ず保護者の方が予約をしてください。

接種費用

無料(全額公費で行います)

ワクチン接種を受けるにはご本人および保護者の同意と同伴が必要です

ワクチン接種を受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を確認して納得した上で接種をしてください。ご本人および保護者の同意と同伴が必要です。
※本人の同意がなければ接種が行われることはありません。

2回目の接種終了後に、市内に転入した方は、接種券の発行申請が必要です

接種記録が確認できるもの(接種済証や接種記録書、接種証明書)と本人確認ができるもの(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証等)を持参して、大月市役所市民生活部子育て健康課で申請をしてください。

申請書

接種券発行申請書(表)

接種券発行申請書(表)

接種券発行申請書(裏)

接種券発行申請書(裏)

お問い合わせ先

市民生活部 子育て健康課 健康増進担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8038
FAX:0554-22-6422

▲ページのトップへ