トップ > 市政・情報公開 > 施策・計画 > 大月市 ふるさと大月応援寄付金 ふるさと納税

ふるさと大月応援寄附金

ふるさと大月を応援してください! 「みんなしで、応援してくりょうよぉ」

大月市は、首都圏に隣接し、富士山の眺望に秀でた「秀麗富嶽十二景」に代表される山々に囲まれた風光明媚な地であり、甲州街道の宿場町として古くから多くの文人墨客が訪れ、日本三奇橋の一つである「名勝猿橋」をはじめ、「矢立の杉」や「大月原」などが浮世絵に描かれ、さらには人形浄瑠璃「笹子追分人形芝居」などの伝統芸能が受け継がれ、先人からの歴史・文化が息づいています。

この豊かな自然の恵みを生かしながら、歴史と文化を後世に伝えるとともに、これからの新しい時代に対応した活力ある郷土づくりのため、信頼と協働のまちづくりを基本理念として、暮らしやすいまち、住んでみたいまちを目指し、市民総参加によるまちづくりに取組んでいます。

市民はもとより、離れた地にあっても「ふるさと大月」への思いを持ち、共感する人々のまちづくりへの参加手法として、平成20年度からふるさと大月応援寄附金制度を設置しました。

日本三奇橋 猿橋

旧甲州街道 矢立の杉

寄附をいただきました皆様には、定期的に大月市の情報提供等の特典をご用意しておりますので、大月市出身の方々あるいは観光や登山で訪れる方々など、「ふるさと大月」に特別な思いをお持ちの皆様に、ふるさと大月の応援団となっていただきたく、ご支援とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

ふるさと納税(寄附金)制度

『ふるさと納税』とは、ふるさとに対し、貢献又は応援したいという納税者の皆様の思いを実現する観点から、地方公共団体に寄附をした場合、2千円を超える部分について居住市町村の個人住民税を一定限度控除する寄附金制度のことです。
注)”ふるさと”の定義はありません。全国どこの自治体でも可能です。

※「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
個人住民税課税市区町村に対する寄附金の控除申請を寄附先の都道府県又は市区町村が寄附者に代わって行うことを要請することによって、寄附者が確定申告等を行わずに寄附金の控除を受けることができる制度です。
確定申告等を行う必要がない方で5団体以下の地方公共団体に寄附を行った方が利用できる制度です。
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を大月市に提出していただく必要があります。(提出がないと特例の適用を受けられません。)
平成27年4月1日以後に行われた寄附について適用されます。

詳しくはふるさと納税ワンストップ特例制度をご覧ください。

寄附金申し込みの流れ

1.寄附の申し込み

申込みは、寄附申込書にてお願いします。
寄附申込書を郵送・FAXを利用して大月市にお送りください。

電子申請も可能です。手続きは、電子申請を開始する

2.寄附金の納付

次からお選びください。

1.郵便局払込書による納付
  寄附申込書を受付した後、郵便局払込用紙を郵送しますのでお振込みください。
  全国の郵便局・ゆうちょ銀行でご使用いただけます。(手数料はかかりません)

2.口座振込による納付
  寄附申込書を受付した後、市の指定口座をご連絡しますのでお振込みください。
  振込手数料をご負担いただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

3.寄附金受領証明書の送付

寄附金の入金が確認できましたら、大月市から「寄附金受領証明書」を郵送します。
寄附金受領証明書は確定申告等で寄附金控除を受けるための書類になりますので、大切に保管してください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度」の利用を希望された寄附者の方には、寄附金受領証明書と一緒に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を同封しますので、必要事項を記入して大月市にご提出ください。
(申請書の提出がないと特例を受けることができません)

4.確定申告を行ってください

確定申告をする必要がある方、ふるさと寄附金を6ヶ所以上の地方公共団体に行っている方及び平成27年1月~3月に地方公共団体に寄附をされたが、所得税・個人住民税の寄附金控除を受けるためには、所得税の確定申告または、個人住民税の申告が必要です。大月市が発行する「寄附金受領証明書」を添付して、確定申告又は住民税申告を行ってください。

【ふるさと納税ワンストップ特例制度】をご利用される方
確定申告又は個人住民税申告書の提出は必要ありません。
※「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を大月市に提出した場合に限ります。

寄附金の活用方法

寄附金の活用方法について

「ふるさと大月応援寄附金」は、寄附者の方に寄附金の活用方法を、大月市の指定する6つの事業PDFファイル(528KB)の中からお選びいただけます。

寄附の状況について

平成20年度 PDFファイル (91KB)

平成21年度 PDFファイル (98KB)

平成22年度 PDFファイル (89KB)

平成23年度 PDFファイル (95KB)

平成24年度 PDFファイル (118KB)

平成25年度 PDFファイル (127KB)

平成26年度 PDFファイル (76KB)

平成27年度 PDFファイル (79KB)

平成28年度PDFファイル(135KB)

寄附金の使いみちの概要

平成25年度 中央病院施設整備事業 PDFファイル (476KB)

平成26年度 ふるさと大月を守り育てる事業 PDFファイル (451KB)

平成27年度 ふるさと大月を守り育てる事業 PDFファイル (381KB)

平成27年度 次代を担う青少年を守り育てる事業PDFファイル(582KB)

平成28年度 おおつきの里山保全事業PDFファイル(606KB)

大月の里山を体験にいらっしゃいませんか。

5,000円以上の寄附を寄せられた個人の方を対象に、里山保全体験を夏と秋の2回実施します。
内容は、下草刈りや枝打ちといった保全作業を行い、里山にある森や木で遊びも体験いただけます。
体験のフィールドは、市内東部にある富士山の眺めが美しい里山地帯を選定しています。
トイレや休憩所もございます。季節ごとの里山保全活動と里山遊びに参加しませんか!
交通の便が良く、東京都心からも近くて日帰りのできる大月にぜひお越しください。

※詳しい里山保全体験の内容は、こちらです。
※寄附を寄せられ体験をご希望される方には、改めてご案内をお知らせします。

お天気が良いと富士山を望めます。

富士山をバックに里山保全体験の様子です。

詐欺などにはご注意ください。

『ふるさと大月応援寄附金』については、ふるさと大月を純粋に応援したいという皆さんの善意を形にするための取り組みです。決して寄附を強要したり、見返りなどによりお願いするものではありません。
大月市では、電話で寄附金をお願いしたり、寄附金の手続きの際にATMの操作をお願いしたり、事前に振込みをお願いしたりすることは絶対にありません。「ふるさと寄附金」をかたった寄附の強要や詐欺行為には、充分にご注意ください。
寄附金の申込みにあたり、何か不安に思うことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

総務部 企画財政課 企画担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8011 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ