トップ > 市政・情報公開 > 施策・計画 > 大月市 大月市内郵便局との包括連携に関する協定書調印式

包括連携に関する協定について

大月市内郵便局と「包括連携に関する協定」を締結する

本市では、大月市内郵便局と包括連携に関する協定を締結しました。

経緯
大月市と大月市内郵便局とは、平成9年9月17日「災害時における大月郵便局、大月市間の相互連携に関する覚書」を大月郵便局と、平成25年7月29日「すまいるネットワーク事業みまもりネットに関する協定書」を大月郵便局及び上野原郵便局と、平成30年8月30日「ふるさと大月応援寄附金を利用したサービスの取り組みに関する協定書」を日本郵便株式会社南関東支社と取り交わすなど、これまでも、防災、地域の見守りなど様々な分野における連携関係が築かれており、個別の協定を締結しています。
今回、これまで進めてきた連携関係を発展させ、新たな分野における連携を推進するための協議を重ねてきました結果、協定の内容が整い、本日、本協定書の調印式を行う運びとなりました。今後、この協定により、安全・安心な暮らしの実現、地域活性化などに関する連携をさらに進めます。
連携・協力の内容
(1) 安心・安全な暮らしの実現に関すること。
(2) 地域活性化に関すること。
(3) 未来を担う子どもの育成に関すること。
(4) 女性の活躍推進に関すること。
(5) その他市民生活の利便性の向上に関すること。

2019年1月28日、大月市役所にて協定書調印式が行われました。

お問い合わせ先

総務部 企画財政課 地域活性化担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-5011 FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ