トップ > まちのニュース > 大月市 まちのニュース 第17回橋上の月

第17回橋上の月

平成30年5月26日(土)、17回目となる猿橋観月会「橋上の月」が行われました。
渓谷に響き渡る紅富士太鼓を皮切りに、絵本の読み聞かせとリコーダーのコラボレーション、
伝統ある笹子追分人形芝居、小中高生の風情ある俳句作品の読み上げ、一筆に想いを込める書道パフォーマンス、
あでやかな衣装を身にまとった小中学生による琴の音色、中学生による歌声のハーモニーなど
盛りだくさんの内容で、日頃の取り組みの成果が披露されました。
当日はあいにくの空模様で、月を見ることはできませんでしたが、
訪れた方々は、厚い雲をも吹き飛ばすような、エネルギーの感じられるひとときを過ごしました。

第17回橋上の月の様子

▲ページのトップへ