トップ > まちのニュース > 大月市 まちのニュース 大月警察署・大月市消防署合同訓練

大月警察署・大月市消防署合同訓練

平成30年4月25日(水)、大月市消防署で、山岳遭難を想定した大月警察署と大月市消防署の合同訓練が行われました。
市内の山々は、標高が低く登りやすいため、例年多くの登山者が訪れます。
訓練では、消防署員の指導により、救助が必要な登山者に見立てたタイヤの引き上げやザイルを使った降下訓練などが行われました。
訓練に取り組む職員の真剣な表情からは、人の命を救う現場さながらの緊張感が伝わってきました。
行楽シーズンを迎え、気持ちの良い登山を楽しむことができる季節となりましたが、
危険が伴うことを忘れず、十分な準備を心掛けましょう。

大月警察署・大月市消防署合同訓練の様子

▲ページのトップへ