トップ > くらし・生活 > 税金 > 新型コロナウイルス感染症の影響で納税が困難となった方へ

新型コロナウイルス感染症の影響で納税が困難となった方へ

地方税法第15条に基づき、申請により徴収の猶予・換価の猶予を受けることができます。納税者が罹患した場合の他ご家族の罹患により、これまでの収入に対し相当な減収となった場合や、予約キャンセルが相次いだため事業を休廃止した場合など、納税者の置かれた状況に十分配意し適切に運用を図ります。申請を希望される方は、下記問い合わせ先まで連絡の上ご相談ください。

お問い合わせ先

市民生活部 税務課 収納対策担当
大月市大月二丁目6-20
ダイヤルイン:0554-23-8020 FAX:0554-30-1017

▲ページのトップへ