トップ > 業務案内 > 秘書広報課 > 大月市 新型コロナウイルス感染症検査費用の一部を補助します

新型コロナウイルス感染症検査費用の一部を補助します

「まん延防止等重点措置対象区域」に通勤・通学されている皆様へ

 本市では、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県内のまん延防止等重点措置対象区域に通勤・通学されている市民の皆様の不安の解消及び新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図ることを目的に、それらの地域に通勤・通学している方が自発的に新型コロナウイルス感染症検査を行った場合、その費用の一部を補助することとしました。

補助の対象となる検査

  • PCR検査及び抗原定量検査(検査に要する費用の全額を自ら負担したものに限る。)

補助金額

  • 1回の検査費用の1/2(百円未満切り捨て)を補助(1回の検査費用に対する補助金の上限額は15,000円)

補助の対象

(1)東京都の23区、武蔵野市、立川市、八王子市、町田市、調布市、府中市に通勤・通学されている方で次の対象期間中に受けたPCR検査または抗原定量検査費用(2回まで)
【対象期間】令和3年4月12日から令和3年5月11日まで

(2)埼玉県のさいたま市、川口市、千葉県の市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市、神奈川県の横浜市、川崎市、相模原市に通勤・通学されている方で次の対象期間中に受けたPCR検査または抗原定量検査費用(2回まで)
【対象期間】令和3年4月20日から令和3年5月11日まで

(3)東京都の(1)以外の市町村に通勤・通学されている方で次の対象期間中に受けたPCR検査または抗原定量検査費用(1回まで)
【対象期間】令和3年4月25日から令和3年5月11日まで

(4)埼玉県の川越市、所沢市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、千葉県の千葉市、野田市、我孫子市、流山市、習志野市、鎌ケ谷市、八千代市、神奈川県の鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市に通勤・通学されている方で次の対象期間中に受けたPCR検査または抗原定量検査費用(1回まで)
【対象期間】令和3年4月28日から令和3年5月11日まで

提出書類

(1)まん延防止等重点措置等対象区域への通勤・通学者に対する新型コロナウイルス感染症検査費用支援事業費補助金交付申請書兼請求書PDFファイル(127KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
(2)検査の領収書の原本(受検者名あるいは申請者名が記載されているもの)
(3)検査結果の写し(受検者名、検査日、検査機関名、検査結果が記載されているもの)
(4)学生証または社員証の写し(在学証明書、雇用証明書などでも可)
(5)振込口座の預金通帳等の写し

※申請書の提出については下記宛てに郵送をお願いします。

提出期限

令和3年6月18日(金)必着

申請書郵送先

〒401-8601
大月市大月2丁目6番20号
大月市役所 総務部
新型コロナウイルス感染症検査補助金担当者 宛て

お問い合わせ先

総務部 秘書広報課 秘書担当
〒401-8601 山梨県大月市大月二丁目6番20号
ダイヤルイン:0554-23-8004
FAX:0554-23-1216

▲ページのトップへ